【地下異聞録】リセマラ方法とガチャの当たり妖怪を解説! リセマラは「キャラの削除⇒新規作成」で可能、ガチャの当たりはUR妖怪だが、確率不明なので深追いは禁物…

地下異聞録1

『地下異聞録』(ちか いぶんろく)はリセマラが可能です。

ここでは『地下異聞録』の効率的なリセマラ方法とガチャ(召喚)の当たり妖怪を解説していきます。

無駄の少ないリセマラで、良さげな妖怪を効率よくゲットしちゃいましょう!

『地下異聞録』のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ( ⇒iOS / ⇒Android )

↓最近のおすすめアプリ

No.1ユートピア・ゲート(最新作! リセマラ不要・不可なカワイイ系のMMORPG!)

No.2ブレイドエクスロード(人気の王道ファンタジーRPG! 開始直後の10連で最高レア確定!)

No.3戦姫ストライク(最新作! メカ少女がかわいい横ひっぱりアクション!)

No.4放置少女(言わずと知れた放置系RPG! 地道な育成が好きな人におすすめ!)

地下異聞録のリセマラ方法

地下異聞録のリセマラは「キャラの削除⇒新規作成」で行います。一般的リセマラ方法「アプリ削除⇒再インストール」はNGなので注意してください。

リセマラ1回にかかる時間は私の環境で約10分でした。

アプリ自体のダウンロードが初回のみで済むのは良いのですが、プレイヤーレベルを9くらいまで上げないとガチャ機能が解放されないため、そこで時間がかかります。

リセマラ方法の詳細解説

リセマラの手順は以下の通りです。

  1. キャラ作成
  2. シナリオ(スキップ可
  3. チュートリアル(スキップ可
  4. プレゼントを回収
  5. 「妖怪機能」が使えるようになるまで進める(レベル9過ぎくらい)
  6. ガチャ
  7. (キャラ削除⇒1に戻る)

 

ゲームを開始すると、まずはキャラを作成することになります。

職業と見た目、名前などを決めていきます。

地下異聞録2

 

続いてシナリオとチュートリアルが始まりますが、どちらもスキップ可能ですので、リセマラ中はスキップボタンをポチポチして飛ばしてしまいましょう。

地下異聞録3

 

チュートリアルが終わると、ちょっとした指示がありながらも、一応は自由に行動可能となります。

とりあえずこのタイミングでメール(下図、赤丸部分)からプレゼントを回収しておくとよいです。

メールのアイコンが消えてしまってプレゼント回収をし損ねた場合は、レベル8まで上げてから、チャットウィンドウ左にある「コミュニティ」からメールに行くことができます。

地下異聞録4

その後、クエスト部分(上図、赤四角部分)をタップして、半自動でクエストを進め、プレイヤーのレベルを上げていきます。

プレイヤーレベルが9になった辺りで、妖怪機能を利用できるようになります。

地下異聞録5

ここでようやくガチャ(召喚)ができます。

2020年3月25日時点では、10連+4回=計14回のガチャが出来ました(「高級サイの角」を使うガチャ)。

地下異聞録6

最高レア(UR)の妖怪は「高級サイの角」を使うガチャでしか手に入りません

普通の「サイの角」を使うガチャもできますが、URだけでなくSSRも出ないのでリセマラの段階では意味がありません。いわゆるノーマルガチャに近いイメージですので、スルー推奨です。

ここでのガチャで目当ての妖怪が手に入ればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

リセマラを続行する場合は、アプリを再起動してキャラ選択画面に戻ります。

地下異聞録7

ここでダメだったキャラを削除し、新たにキャラクターを作成することでリセマラができます

キャラ枠は4キャラ分あるので、全てが埋まるまでは新規にキャラを作っていけば、リセマラ終了にするか迷ったデータも残しておくことができます

地下異聞録のガチャ(召喚)当たり妖怪

リセマラでは、最高レアであるURの妖怪を狙いましょう

2020年3月25日時点では、ガチャで手に入るUR妖怪は以下の2種類だけです。

『UR 昇天』

地下異聞録8

 

『UR 洛神』

地下異聞録9

 

厳密にはもう1体のURがいますが、総合評価は15と低く、名前からしても育成用に使うと思われる妖怪なので当たりとは言えません。

ですので、上記2体のURのいずれかが出れば大当たりと思ってリセマラをしていくと良いです。

 

ガチャの排出率は明記されていないため、あまり深追いはせずにSSR1体あるいはSSR2体といったパターンでリセマラを終了するのもありだと思います。

また、妖怪図鑑を見ると、他にもURの妖怪が複数いるようです。クエスト等で入手できるのか、ガチャに今後追加されるのかは分かりませんが、リセマラを始めた段階で一通り眺めておくと良さそうです。

地下異聞録のリセマラ補足情報

職業は何がいい?

これはもう、好みで決めましょう。

2020年3月25日時点で選べるのは以下の3種類です。

『摸金流 銃士』

 

『御嶺流 闘士』

 

『搬山流 剣士』

それぞれの特徴がさらっと書かれているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

 

キャラの名前は重複NG、後から変更するにはアイテムが必要

キャラ作成時にキャラクター名も決めることになるのですが、キャラの名前は重複NGとなっています。キャラを削除しても再利用はできないので注意してください。

また、後から名前を変えるには「改名の巻物」というアイテムが必要です。「改名の巻物」はダイヤ500個で購入できますが、ダイヤは課金アイテムなので、こちらも要注意です。

ちなみに、名前変更の場所へは以下の手順で行けます。

チャット欄右上の歯車マーク

システム

キャラクター名変更

妖怪は連れて歩ける

ガチャで手に入れた妖怪は、妖怪メニューの「出陣」でセットできます。

フィールドでは、隊長に設定した妖怪がプレイヤーについてくるようになります。

地下異聞録はこんなゲーム

地下異聞録はオートでクエストをこなしながらプレイヤーを強くしていくMMORPGです。

バトルは上図のような感じで、自分で攻撃したりスキルを発動したりしてもいいですし、オートのまま放置してもいいです。

この手のゲームを遊んだことがある人ならほぼ迷うことなくプレイできるかと思います。

良くも悪くも、似たようなゲームは多数あるので、世界観やガチャの引き、翻訳の丁寧さ、遊んでみた感じ、等々、自分に合っていると感じたらそれでいいいのではないでしょうか。

やりこみ要素はたっぷりあります。

『地下異聞録』のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ( ⇒iOS / ⇒Android )

リセマラ

注目の事前登録情報!

白熱バトルが魅力の対戦型タクティカルRPGタイムリフレイン 一巡後の世界」が事前登録受付中です!

「タイムリフレイン」は、カード対戦ゲーム等で使われるドロー&リリースを使ったバトルシステムでありながら、従来のカードゲームの複雑さを解消し、手軽さを極めているとのこと。

タイムリフレイン1

基本となるルールは、「手札にあるユニットをゾーンにセットして、先にライフポイントを全て削った者が勝ち」といった感じな模様です。

ソロモードも用意されていますが、どちらかというと他のプレイヤーとの対戦がメインなゲームと言って良さそうです。

タイムリフレイン2

ゲームシステムや、キャライラスト・世界観が好みに合うなら、とりあえず事前登録をしておいて損はないでしょう。

しかも、先行ガチャも開催中です!

「タイムリフレイン 一巡後の世界」の事前登録がまだの方はこちらからどうぞ。
⇒ iOS   ⇒ Android

最新作情報!

メカ少女がかわいいスリングアクション戦姫ストライク」がリリースされました!

バトルでは、引っ張り操作で敵を狙って離して攻撃! 風向き地形を考慮しつつ、じっくりと頭を使ったバトルが楽しめます

戦姫ストライク1

ちびキャラがかわいいバトルシーンとは異なり、キャライラストやシナリオはだいぶ落ち着いた雰囲気です。

戦姫ストライク2

リセマラはアカウント削除機能で楽にできるのも◎

育成機能はもちろんのこと、バトルモードも多数用意されており、ゲームのボリュームはたっぷりあります。

世界観や雰囲気重視な方にもオススメ

戦姫ストライクのダウンロードはこちらからどうぞ。
⇒ iOS   ⇒ Android

DL不要のブラウザゲームという選択肢

出先などの通信環境が悪いところでスマホゲームアプリをDLするのはちょっと気が引けますよね。

でも、ブラウザゲームならDL不要でいきなり遊び始められちゃうんです!

しかも、スマホでもパソコンでも遊べます

有名どころで言うと、例えばこの「ビビッドアーミー」というゲーム、始めてみると分かりますが、本当にDL不要でいきなりプレイできちゃいます

ビビッドアーミー1

自陣に施設を建造したり、施設や兵士を強化したりして戦うストラテジーゲームなわけですが…

普通のアプリかと思うくらいサクサク動きます

「スマホゲームはダウンロードして遊ぶもの」と思っている方は、一度ブラウザゲームも遊んでみて、「こういう選択肢もあるのね」と知っておいても損はないでしょう。

すぐに遊び始められるので、「複数のゲームをぽんぽん遊んでみて、自分に合ったゲームを見つける」なんてことも簡単にできますよ。

<おすすめのブラウザゲーム>

※上記のゲームは、スマホでもパソコンでも遊べるのはもちろん、端末間のデータ共有もできちゃいます…!
あぷりんラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました